移転しました
http://gyo-ten.doorblog.jp/

2010年05月31日

リュウグウノツカイ、日本海側で30匹以上発見。天変地異の前触れ?

Regalecus_glesne_juvenile.jpg

 「幻の珍魚」と呼ばれる深海魚のリュウグウノツカイが昨年末から3月にかけて、日本海側で30匹以上も見つかっている。1日には山口県萩市で1匹が発見された。10年に一度見られるかどうか、ともいう珍魚の相次ぐ出現に萩博物館(同市堀内)の堀成夫主任研究員は「海流の温度上昇など海洋環境の変化が考えられるが原因は謎」と専門家も首をかしげている。
 
 1日の1匹は萩市江崎の入江で泳いでいるのを漁業島田清さん(58)が捕獲し、同博物館に届け出た。体長は4メートル。同館で冷凍保存され、今後詳しく調査される。
 
 同館によると、萩市など山陰地方の北長門海岸での発見は、資料が残るこの70年間で今回を含め9例だけ。しかし、今年は1月29日にも同県長門市の青海島で体長3・93メートルの死骸(しがい)が海岸に打ち上げられたばかり。
 
 リュウグウノツカイは太平洋からインド洋にかけて、水深200―千メートルの深海に生息し、大きいものは体長10メートルにもなる世界最長の硬骨魚類。独特の神々しい表情をしており、嵐の後にまれに海上に姿を現すことから、「竜宮城からの使者」になぞらえられることも。
 
 深海魚は、海面近くの魚よりも活断層の微小な動きや音に敏感に反応するとされ、地元漁業関係者は「吉兆ならいいが、天変地異の前触れなら心配だ」と話している。
 
=2010/04/02付 西日本新聞夕刊=



【緊急告知】Apple iPad2 64GB 3G+Wi-Fi モデル 海外SIMフリー版 Whiteが衝撃の価格で登場!!!!!
【衝撃価格】iPhone / iPod touch / iPad 用 ワンセグチューナーが驚きのプライス!!!!!
posted by 世界仰天生物日記 | 深海魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
移転しました
http://gyo-ten.doorblog.jp/


【緊急】Apple iPad2 64GB 3G+Wi-Fi モデル 海外SIMフリー版 Whiteが衝撃の価格で登場!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。