移転しました
http://gyo-ten.doorblog.jp/

2010年07月11日

岩沼市内の農家の庭先で7月上旬、水色のカエルが見つかる

20100709022jd.jpg

 岩沼市内の農家の庭先で7月上旬、水色のカエルが見つかった。頭から背中、尻まで鮮やかな水色で、ぴょんぴょん元気に跳ねる姿は愛らしく涼しげ。現在、岩沼中で飼育されており、来週から理科授業の教材として生徒にお披露目される。

 水色のカエルは体長約2センチのニホンアマガエル。岩沼市の南端、阿武隈川左岸堤防に近い同市南長谷北上の農業鈴木清一さん(69)方のメロン畑で見つかった。
 4日昼ごろ、庭の見回りをしていた鈴木さんが、メロンの葉の上に青っぽい「異物」があるのを発見。ごみと思って取り払おうと近づくと、ぴょんぴょん跳びはね始めたという。
 鈴木さんが捕獲して家族に見せたところ「水色のカエルなんて見たこともない」と、皆、首をかしげるばかり。知人からは「そんなカエルがいるはずがない」と相手にもされなかったという。
 この話を聞いた岩沼中科学部顧問の阿子島充教諭(48)が鈴木さん宅を訪問してカエルを譲り受け、同校の理科実験室で飼育を始めた。12日から理科の授業で教材として活用するという。
 仙台市科学館によると、水色のアマガエルは県内で毎年数件の報告例がある。
 アマガエルの皮膚は通常、黒と青、黄の三つの色素からなり、周囲の色に合わせて保護色を構成し外敵から身を守るが、このカエルは、突然変異によって、そのうちの黄の色素が欠けたものとみられるという。
 阿子島教諭は「存在を聞いてはいたが、見るのは初めて。一生のうち実際に見られる機会は一度限りかもしれない。自然界の不思議を生徒に実感してもらいたい」と話している。2010年07月10日土曜日(河北新報)


【緊急告知】Apple iPad2 64GB 3G+Wi-Fi モデル 海外SIMフリー版 Whiteが衝撃の価格で登場!!!!!
【衝撃価格】iPhone / iPod touch / iPad 用 ワンセグチューナーが驚きのプライス!!!!!
posted by 世界仰天生物日記 | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
移転しました
http://gyo-ten.doorblog.jp/


【緊急】Apple iPad2 64GB 3G+Wi-Fi モデル 海外SIMフリー版 Whiteが衝撃の価格で登場!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。