移転しました
http://gyo-ten.doorblog.jp/

2010年09月27日

犠牲者300人ともいわれる人食い巨大ワニ「ギュスターブ(Gustave)」

gustave_003.jpg
Gustave.jpg
crocodile-gustave.jpg


ギュスターブ(Gustave、別名ギュスターヴ・グスタヴ)は、ブルンジのタンガニーカ湖およびルジジ川に生息する、巨大なナイルワニである。

ナイルワニの中でも最大と言われる人食い巨大ワニである。 現地人や関係者によると、ギュスターブの犠牲者は300人を超えると言われている。(このことは、テレビ番組『奇跡体験!アンビリバボー』や『モクスペ』などで紹介された)。 人間に危害を加えるワニのため、過去に何度か射殺を試みられたが、すべて失敗に終わっている。全身には機関銃や拳銃による弾痕が大量にあるものの、すべて鱗までで止まっているため傷は完治している(通常のワニはライフルで射殺が可能)。その鱗は映画『カニング・キラー 殺戮の沼』で、防弾チョッキと称されている。 現在は消息不明となっており、軍隊か密猟者に射殺された可能性があると推測されている。 通常の銃では射殺は不可能なので、腹部を見せたときに腹部を撃たれた可能性がある。なお、ギュスターブが消息を絶ってからワニによる被害は起きていない。
しかし、2009年1月、ギュスターブは再度ルジジ川で、住民により目撃された。これにより、まだ同川で生活している可能性が高い。

全長670cm〜800cm。巨大ワニといわれるだけあり、全長800cmはあると思われる。 全身に弾痕があるものの、鱗が頑丈なため傷は完治している。 性別は雄。完全な成体で年齢は100歳以上という説もある。

ブルンジの内戦中に川に遺棄された戦死者の遺体を捕食してしまったために、人食いワニになったと専門家は見ている。 他の成体のワニが子供に見えるほどの巨体を誇り、住民の家畜の大型の牛や馬なども単体で水中に引きずり込み捕食してしまう。 また、成獣の雌カバを捕食した例もあるという。(Wikipedia)


ナイルワニの最後の祝宴 [DVD]

ナイルワニの最後の祝宴 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東芝デジタルフロンティア
  • メディア: DVD



【緊急告知】Apple iPad2 64GB 3G+Wi-Fi モデル 海外SIMフリー版 Whiteが衝撃の価格で登場!!!!!
【衝撃価格】iPhone / iPod touch / iPad 用 ワンセグチューナーが驚きのプライス!!!!!
posted by 世界仰天生物日記 | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
移転しました
http://gyo-ten.doorblog.jp/


【緊急】Apple iPad2 64GB 3G+Wi-Fi モデル 海外SIMフリー版 Whiteが衝撃の価格で登場!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。