移転しました
http://gyo-ten.doorblog.jp/

2011年05月19日

皮膚が透けてたくさんの卵が見えるクサガエル、コンゴ民主共和国で再発見

lost-frogs-rediscovered-congo-see-through-frog_35650_big.jpg

 皮膚が透けてたくさんの卵が見えるクサガエル(学名:Hyperolius leucotaenius)。コンゴ民主共和国(DRC)で再発見された“失われた”両生類5種の一つだ。1950年に発見された後は目撃例がなく、最近、DRC南東部を流れるエリラ川の岸で再発見された。

 このカエルを含む5種が最初に記録されたのは1950〜1952年。しかし、2009〜2011年に行った現地調査まで、その消息は不明だった。

 アメリカ、テキサス大学エルパソ校の生物学者で、調査を率いたエリ・グリーンボーム(Eli Greenbaum)氏は、「“失われた”両生類の大半と同じく、この5種は何十年も目撃情報がなく行方不明だった」と電子メールで述べた。

 2010年、コンサベーション・インターナショナル(CI)と国際自然保護連合(IUCN)が、世界中で絶滅両生類100種の再調査プロジェクトを展開した。DRCの調査はこの取り組みに影響を受けている。前例のない再調査プロジェクトでは、100種の中でも特に科学的・美的価値が高い10種の調査に力を入れていたが、見つかったのは内1種に留まった。最終的には15種の絶滅両生類が復活している。

 グリーンボーム氏によると、DRCでの新たな再発見は快挙に値するという。同氏の調査には、ナショナル ジオグラフィック協会の研究・探検委員会も資金提供している。同氏は声明の中で次のように述べた。「DRCのジャングルには宝の山が眠っている。多様な生物が暮らしており、これから環境保護を強化しても十分間に合うだろう」。 (National Geographic News May 19, 2011)


【緊急告知】Apple iPad2 64GB 3G+Wi-Fi モデル 海外SIMフリー版 Whiteが衝撃の価格で登場!!!!!
【衝撃価格】iPhone / iPod touch / iPad 用 ワンセグチューナーが驚きのプライス!!!!!
posted by 世界仰天生物日記 | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
移転しました
http://gyo-ten.doorblog.jp/


【緊急】Apple iPad2 64GB 3G+Wi-Fi モデル 海外SIMフリー版 Whiteが衝撃の価格で登場!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。